第392回 夏の勉強から次を考える

■ 6年生は夏休み、勉強をがんばったと思います。そこから、いろいろ見えてきたことが多いのではないでしょうか。

■ 例えば、算数の基礎がまだ十分できていない。とすれば、そこは秋に入っても時間をかけて確認していかなければいけないかもしれません。また理科社会の知識が何も手がつかなかった、という場合はそれを修正していかないといけない。

■ 夏の勉強の結果として志望校もいろいろ絞り込まれてきたでしょう。やはりここは狙いたい、という学校が決まってきたら、やはりその対策を一番優先しなければなりません。

■ これからはいろいろやるべきことが流動的になってくるでしょう。秋には模擬試験も多く、その結果から見えてくることはたくさんある。が、たくさんありすぎて整理できないと、親子とも混乱してしまうことが多い。

■ 先生と相談しながら、優先順位をしっかり定めて、勉強を進めてください。これからは個の勉強が優先されるべきであり、時間の使い方にも工夫が必要です。

【無料】2019秋の合格手帳9-11月号を差し上げます。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019年度6年生後期授業案内


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

偏差値にのまれない


6年生の教室から
蜘蛛の巣グラフが伸びてきた!


算数オンライン塾
8月29日の問題


4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2020年受験に向けて, なおなお母親講座 パーマリンク