おすすめ投稿

メールマガジン「中学受験 田中貴.com通信」のご案内

平成23年12月から中学受験 田中貴.com通信を月刊で発行します。
このメールマガジンでは、学校情報、塾情報、学習アドバイスなど、適宜 掲載してまいります。→見本
ご購読希望の方は以下より、ご登録ください。無料です。
塾に通わずに志望校に合格するノウハウも、適宜掲載しております。

なお、ご購読中止の場合も以下よりご送信ください。

田中貴.com通信登録フォーム


登録解除フォームはこちらから

カリキュラムは進むが・・・

いろいろ、疲労も蓄積している時期です。

新学期になってから、もうすでに3ヶ月目に入っているので、結構疲れている子どもたちが増えているでしょう。

しかし、カリキュラムが進んでいるので、休むわけにもいかない。

休んでわからなくなったら、元も子もなくなる、ということで、ムリをしがちです。

でも、やはり体調が一番。

しんどいときは休みましょう。

なに、後から取り返せば良い。今はいろいろツールがあるから、後から動画授業を見てもいいし、やり方はいろいろあります。

大事なことは、不調な時期を長引かせないこと。

元気になったところで、がんばってもらいましょう!


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
自分はもっと勉強した?


中学受験 算数オンライン塾
6月15日の問題


【塾でのご利用について】
塾でWEBワークスをご利用いただける「フリーダムスポット」のご案内



手をかければかけるほど男子は幼くなる

基本、男の子はぐうたら、です。

やらなくてよいものはやらない。その代わり、自分のやりたいことはやりたい。と、ストレートに出やすい。これは女子に比べれば、という話ではありますが・・・。

だから、手を掛ければ、自分でやらなくてよいこと、に分類されてします。

なので、自分でやることが少なくなるから、幼いままになる。

これ、男性の家事に通じるなあ、と思うのです。

今は、大分改善されたのかもしれませんが、相変わらず、「自分でやらなくてよいと思ったこと」はやらない人が多いかもしれない。

なので、少なくも男の子は、あまり手を掛けすぎてもいけない。

だからといって、何も言わないと、基本ぐうたら、ですから、やらないので、いかにやりたいことにするか、がポイントなのです。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事
もっと合目的的に考えるべき



【(株)邦学館からのお知らせ 】
WEBワークスを塾・個別指導でご利用いただける「フリーダムスポット」のご案内





個の課題は解決されているのか

この時期、何となく、毎週同じペースで進んでいるのですが、これがまさに空白の3ヶ月の実態。

みんな、同じことをやらされているだけで、実は個の課題があまり解決できていないのです。

相変わらず、できることはできて、できないことはできない。

じゃあ、夏に何とか、と思うのですが、しかし、夏も塾の講習でビッチリ、スケジュールが埋められているから、基本は変わらないのです。

塾はどんどん課題を出すが、それは個別ではないので、当然、できることも多く含まれてしまうのです。

が、これからやらなければならないことは、「良く出て、できないこと」なのです。

学校もまた、出題傾向があるので、出るものと出ないものがある。が、どの学校にも対応しようとすれば、当然出ないものまでやらされていることはあるわけで、ダカラ益々遠回りをするのです。

そろそろ、やり方を考えないと、間に合わなくなる。

個の課題をこれからどうやって解決するのか、ここに焦点を絞ってください。


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
模試と過去問、できなければいけないのは?


中学受験 算数オンライン塾
6月13日の問題


【塾でのご利用について】
塾でWEBワークスをご利用いただける「フリーダムスポット」のご案内