家で勉強が進められる環境を用意する

凄い暑さが続いています。

ムダな外出は避けてください、って言われても、困るところはありますが、しかし、なるべくなら家で過ごせた方が良いに決まっている。

と思っていたら、今年の卒業生が、コロナになったんだそうです。

まあ、以前よりは厳しくないが、それでも5日間は家にいないと行けないんだそうで・・・。

ということは、やはり入試前には絶対に羅漢しないように工夫しておかないといけない。

だから、暑さもしかり、コロナもしかり、で家で勉強がちゃんと進む環境を用意しておきましょう。

家でできることは、できる限り家でやるようにしていくのが、6年後半の戦略のポイントです。

外に出なければ、コロナにかかる心配もないですから。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事
志望校対策を先生に相談する



【(株)邦学館からのお知らせ 】
WEBワークスを塾・個別指導でご利用いただける「フリーダムスポット」のご案内





親も子も競争心を煽られている

塾や受験産業の常套手段ですが、競争させて、煽るのです。

しかし、本質的に言えば、その生徒が、合格ラインを超えるかどうか、だけの話なんで、他人はまったく関係ない。

最後の最後に、本番の試験で合格点がとれれば、他の成績がどうであっても合格するのです。

しかし、途中の過程で競争心を煽られるから、心が痛む。心身共にボロボロになってしまう家庭もあります。

そろそろ、そういうことから心を解き放って、志望校の試験にまっすぐ目を向けてみてはどうでしょうか?

何番であるか、ばかりを気にして、実際に何が出ているのかわかっていないのであれば、やはり片手落ちでしょう。


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
施恩の論理


中学受験 フリーダムオンラインブログ
志望校対策は早めにスタートさせるのがコツ


中学受験 算数オンライン塾
7月9日の問題


【塾でのご利用について】
塾でWEBワークスをご利用いただける「フリーダムスポット」のご案内





高学歴だけで良いか?

上位の進学校へ、というのが中学受験の専らの動きなのですが、これからAIやロボットによって既存の50%の仕事がとって替わられる時代。

さて、高学歴だけで良いか、というのは、ちょっと考えなければいけないテーマだと思います。

子どもたちが、これから未来に向かって持っておかないといけない力とは何なのか?

自由な発想と行動力、みたいなことが課題になってきそうです。

そういえば、近年通信制高校が、数を増やしてきて、その卒業生が海外に向かっているそうです。

今まで、日本の学制からするとアウトロー的な部分であったものが、どんどん替わってきている。

この辺で良く考えてみないといけない問題かもしれません。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事
夏休みの旅行は御法度?



【(株)邦学館からのお知らせ 】
WEBワークスを塾・個別指導でご利用いただける「フリーダムスポット」のご案内