みんなができない問題はできなくていい

Pocket
LINEで送る

入試問題を見ていると、たまに「これはできないだろう」と思える問題に遭遇することがあります。

そういう虫を見た子が何人いるのか、と思えるような問題は、別にどうでもいいのです。

きっとできない子が多いだろうから、それができなくても大きな問題にはならない。

しかし、みんなができる問題を間違えると、これは痛い。

差をつけられてしまって、不合格の原因になることが多いのです。だから知識もしっかり覚えるが、みんなが覚えてできるものを間違えてはいけない。それが暗記テキストの知識なのです。

例えば歴史の知識というのは、中学受験レベル、高校受験レベル、大学受験レベルとあるわけで、小学生が知っていなければいけない、というのはやはり限られる。

だから、そこがしっかり出来るようにすることがまず大事であって、一人で勝手に高校受験レベル、大学受験レベルに挑む必要などないのです。

まずはみんなができることは確実にできるようにしていきましょう。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
冬期講習のお知らせ



2020 合格手帳9-11月号を差し上げます。

無料です。
2020 合格手帳9-11月号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳9-11月号申し込み【6年生用】


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

しつこく考える


6年生の教室から
どうやれば正確に解けるのか、本人に考えさせる


慶應進学館から
慶應湘南、オンライン文化祭と入試説明会


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2021年受験に向けて パーマリンク