生物に関する問題

Pocket
LINEで送る

2020年ラ・サール中学の問題です。

図1~3は,ある地域に生息する生物の分布を模式的に示したものです。この分布は生
物の行動の特徴と大きな関係があります。

(1)図1~3のような分布になる生物の行動の特徴を説明したものを次のア~ウよりそれぞれ選びなさい。
   ア.他の個体を引きつける何らかの要因があり,巣や群れを作る。
   イ.他の個体の影響を受けず,他の個体の位置とは無関係になる。
   ウ.個体間で食物などをめぐる競争があり,互いに一定の距離を保ち合う。

 ある地域に移動能力の高い生物が一様分布もしくはランダム分布している時,その生物の全体の個体数は次の手順によって推定することができます。
 1.わなを仕掛け,複数の個体を生け捕りにします。
 2. 生け捕りにした全ての個体に印をつけ,再び放します。
3. 印がついた個体とそうでない個体が混ざり合ったころに再びわなを仕掛け,2回目に生け捕りにした個体数と,その中にいる印をつけた個体(2回連続で捕まえた個体)の数をもとに,全体の個体数を次の式を用いて計算します。

(2)上の式で全体の個体数を推定することができない生物を選びなさい。
  ア.ゲンゴロウ  イ.ザリガニ  ウ.カブトムシ  エ.イワガキ  オ.フナ

(3)ある池にランダム分布して生息しているブラックバスの個体数を推定するために,池に網をしかけて,45匹のブラックバスを捕まえました。捕まえたブラックバスに小さな印をつけて再び池の中に放しました。10日後に再び網をしかけ,50匹のブラックバスを捕まえました。捕まえた50匹中,印をつけたブラックバスは9匹でした。この他に生息するブラックバスの全体の個体数を推定しなさい。

【解説と解答】
(1) 図1はそれぞれの個体の間が空いているのでウ、図2は間の距離の特に決まりがないことからイ。図3は集中している部分があるので、ア。
(答え)図1 ウ 図2 イ 図3 ア
(2) 移動しなければ、式をあてはめることができません。
(答え)エ
(3)印をつけたブラックバスの確率が9/50ですから45÷(9/50)=250
(答え)250




【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020夏期講習のご案内

2020 合格手帳夏休み特集号を差し上げています。

無料です。
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【6年生用】


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
疲れてきた?


6年生の教室から
もう一度スタートラインに立つ


慶應進学館から
福翁自伝を読む


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 各校の入試問題から パーマリンク