学校に対する思い込みは大事

Pocket
LINEで送る

子どもたちが学校を気に入る理由はいろいろあります。

例えば学校見学に行ったときに、高校生のお姉さんが親切に案内してくれたりすると、もう気に入っていたりする。

そのお姉さんのようになりたい、と思っている方が強くて、学校のことはあまりよく分かっていなけれど、とにかくその学校が良い、と思っていたりする。

スポーツが好きな子は、そのスポーツの練習をしているだけで、何となく気に入っていたりする。しかし、入ってみたら大変、ということも当然あるわけです。

しかし、その理由が例えば脆弱であろうとも、それが子どもたちの受験勉強のエンジンになっていることは間違いない。だから、その理由の脆弱さを指摘するのはやめてください。

そういうのは、決して歓迎されないし、子どもたちがせっかくがんばろうとした気持ちを折ってしまうことになりかねない。

子どもは子どもならではの選択理由があってよいのです。そして一生懸命勉強してくれれば、それはそれで成長の糧になるのだから、決して悪い話ではない。

大いにそういう気持ちを持ってもらうように、むしろ仕向けて行くことが大事だと思います。




【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020夏期講習のご案内

2020 合格手帳夏休み特集号を差し上げています。

無料です。
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【6年生用】


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
自分で図を描けるようになるには


5年生の教室から
たくさん練習しない


慶應進学館から
伝統的農業に関する問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2021年受験に向けて パーマリンク