第390回 優先順位

■ 6年生はこれからやることがいろいろ増えてくるでしょう。実際に模擬試験を受けてみると、まだできていない、とか。もっと補強したい、と思えることが出てきます。

■ 一方で子供たちに残された時間は多くはありません。したがって、やはり何かを捨てていかないといけない。

■ 受験勉強はある意味きりがありません。あれも、これもと思うところはあるけれど、やはりしっかり優先順位を決めていかないといけない。その軸となるのはやはり志望順位でしょう。

■ どこに一番行きたいのか、ということから組み立てていく。併願校の準備も大事ですが、だからといってそれが第一志望の準備を上回るべきではありません。

■ つねに計画を立てながら、進行に合わせて取捨選択をしていかなければなりませんが、しかし、軸はあくまで志望校合格ですから、それに合わせて考えていってください。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019年度6年生後期授業案内


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

過去問から見える課題


6年生の教室から
わからない問題を解決する手段を決める


算数オンライン塾
8月15日の問題


4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2020年受験に向けて パーマリンク