クラス落ちした子

Pocket
LINEで送る

クラス分けで落ちた子の反応はいろいろでしょう。

結果を知って泣く、「もう塾には行かない」と言い出すタイプもいれば、「別にどうってことねえよ」と冷静を装うタイプもいる。静かに落ち込んでいる風なタイプもいるでしょうが、こういうことはあまり多くない方が良い、と思うのです。

それでも頻繁に組み分けがあり、それがそこそこ子どもたちに精神的なダメージを与えていることを考えると、もう少し別な方法はないのだろうか、と思います。

落ちたのは、自分が勉強してないから、ということを言われる方もおられますが、子どもたちはそれなりにはがんばったはずで、でも気持ちがネガティブにならない方が良い。

確かに本番の入試で、残念な結果が出ても次にまた入試に向かっていかなければいけないタフさは必要だとは思うのですが、この組み分けでそれがつくとも思えず…。

だから、子どもたちの様子をしっかり見ていてあげてください。どこかで切り替えて「次、がんばろうね」という感じになってくるのが良いですが、なかなか立ち直れないのなら、いったん距離を置くのも悪い手ではありません。

入試にしっかりたどり着くことが大事なので、息切れしてしまわないように気を付けてあげてください。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
学校別特訓選抜にもれたら


算数オンライン塾
5月21日の問題


フリーダムオンライン-お知らせ-
夏期講習のお知らせ






【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークス OEMのご案内

読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2023年受験に向けて パーマリンク