最大の貢献策

Pocket
LINEで送る

子どもたちと一緒に勉強しているお父さん、お母さんは少なくないでしょうが、別に算数の問題を教えなくても良いのです。

ただ、同じ空間で勉強している姿を見ているだけで、十分に効果はあります。

で、願わくばひとつ、やっていただきたいことがある。

それは国語の読解問題で、本文を一緒に読んであげてほしい、ということです。

そして、知らない言葉をどんどん教えてあげてください。辞書を引きなさい、などと言わない。とにかくお父さん、お母さんがその場で読み取った意味を教えてあげれば良いのです。

その会話が、子どもたちにとっては大きな国語経験になるのです。子どもは元来耳から言葉を覚えます。小さい時に、お父さん、お母さんの言葉を聞いて反応しているわけだから、それが一番言葉を覚えるのにはプラスになる。

国語経験はまだまだ少ないが、読んでいる文章はかなり難しいというアンバランスが生じているので、そこをお父さん、お母さんの言葉で埋めてあげてもらいたいと思います。



【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳2ー3月号を差し上げています。
無料です。
2020合格手帳2ー3月号申し込み【新5・6年生用】

2020春期講習のご案内


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
安全な環境をどう確保するか


6年生の教室から
第一志望の出題傾向を研究する


慶應進学館から

スケッチ問題のもと


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2021年受験に向けて パーマリンク