人は悲観的になりやすい

Pocket
LINEで送る

成績を見ていて、「これは合格しないかなあ」というのは、ある意味簡単なことなのです。

で、そういうムードに浸りやすい。悲観はムード、と良く言いますが、確かに人間は悲観的になりやすいのです。

だから、そこをひっくり返そうとする意志を持たないといけない。

具体的に何を変えていけばいいのか、をまずは考えましょう。

がんばればいい、ったって、何をがんばるのか決めもしないでがんばるといっても、これもまたムードになってしまう。

明確にこれ、ということを決めてしっかり実行する、実行した結果で、また次の課題を見つける。これを最後まで続けることです。その意志をしっかり持てば良い。

つい人は悲観的なムードに浸りやすいので注意しましょう。

Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019年度6年生後期授業案内

【無料】2019秋の合格手帳9-11月号を差し上げます。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
受験勉強にストレスはつきものだから


6年生の教室から
タイマーを上手に使う


慶應進学館から
調査書の影響


4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2020年受験に向けて パーマリンク