何校受ける?

受験校のラインナップを決める時期ですが、何校受験する準備をしていますか?

東京、神奈川の場合、平均すると5~6校願書を用意する、という感じでしょうか。1月にお試し受験で1校、2月1日から2月3日まで最低で3校。まあ、午後入試が1校入るとこれでもう5校。4日、5日でもう1校ぐらい、という流れでしょうか。

もちろん出願しても第一志望に合格したら、もう受験しない、ということになるでしょうが、これらの学校全ての過去問を準備するということはやはり相当大変です。

それなりに加減をしながら準備をしていった方が良いでしょう。

いろいろな合否のパターンを考えてしまうと、出願する学校が増えてしまいがちです。特にある学校の合否でダブル出願するケースもあるかもしれませんが、しかし、そうなると当然過去問の対策も増えるので、あまり手を広げすぎないように気をつけてください。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
気持ちを立て直す子


5年生の教室から
朝型の勉強がいい


今日の慶應義塾進学情報
午後入試の可能性




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2017年受験に向けて パーマリンク