先生も、がんばれ

Pocket
LINEで送る

昨日で1日校の発表はほぼ出揃い、一方で長い日程の慶應中等部は昨日ようやく一次試験が始まりました。

中学受験の日程はまだ続きますが、今日はだいぶ暖かいようなので朝は少し楽ですね。

塾の先生は、合格発表で一気に結果を知らされることになります。昨日大手の塾が1日の実績を発表していましたが、各塾とも発表と同時に番号を照合します。だから一気に来る。

誰が入った、というのは
「お、よかった」
なのですが、その後落ちた子どもたちの顔ぶれが浮かびます。

ここまでのスケジュールと結果を見ながら、次をどうするかを思いを巡らすことになります。

行く学校が決まってくる、という意味では合格校があれば、第一志望が残念であったとしても、そこに縁があったわけだし、合格できたことで安心できる部分がある。

一番悩むのはやはりまだ合格がとれていない子どもたちの先でしょう。

だから立て直さないといけない。昨日の夜、そして今日、明日と先生たちの電話がけは続くことになります。また応援もここまでとはちょっと変わってきて、比較的自由になる部分があるので、明日は○○中学に行きたいという希望を出せば通る場合もあります。

試験期間中、授業ができない、のはこの電話対応に追われるからです。あるいは生徒を自塾に呼んで話をすることもあるでしょう。

そろそろ塾の先生たちの疲れもピークになる頃ですが、先生たちも最後までがんばってほしいと思います。

==============================================================
田中貴.com通信を発刊しています。登録は以下のページからお願いします。無料です。
田中貴.com通信ページ
==============================================================

中学受験、合格して失敗する子、不合格でも成功する子(アンドロイド版)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2012年受験に向けて パーマリンク