体力差

=============================================================
慶應進学オンラインについて
=============================================================

6年生を見ていると、大きい子もいれば小さい子もいます。

体力のある子もいれば、そうでない子もいます。

だから、がんばりがきく子もいれば、そうでない子もいるわけで、その体力差はいかんともしがたい。

また良く覚えられる子もいれば、そうでない子もいるし、回転の速い子もいればそうでない子もいます。

で、それぞれ持っている資質を活かして勝負するしかありません。体力がないのなら、無理ができないのだから、やることを絞って集中して勉強する必要があるし、覚えることに時間がかかるのであれば、覚えることをもっと絞って、時間をかけて覚えるしかない。

それでも子どもたちは毎日成長し、毎日大きくなる。同じ所にはいないのです。

自分の持っている力をどう活かすか、ここに注力して勉強方法を考えてください。無理矢理進めてもさらに身体の負担を招くだけです。

=============================================================
フリーダム進学教室学校別入試対策説明会のお知らせ
=============================================================


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第3回 桐光学園


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
このままやってて大丈夫?


5年生の教室から
連休後の学習計画を検討する


中学受験 算数オンライン塾
5月4日の問題


自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2018年受験に向けて パーマリンク