第334回 ストレスをどう発散させるか

■ 受験勉強には当然、ストレスが伴います。

■ 一方、スポーツや習い事を続けていると、そのストレスがあまりない。自分の好きなことをやれている時間があるので、バランスがとれる。その分、受験勉強は短時間でも集中してできるようになるから、力がつくところがあるわけです。

■ この問題が実はあまり議論されない。とにかく塾に行かないといけない、という気持ちになるからどんどん習い事やスポーツから遠のいてしまい、6年生の今、まだ何かを続けている子はあまり多くはないでしょう。

■ しかし、それだとバランスが取れないところはあるわけで、そのストレス発散を求めて、子どもたちはいろいろな行動に出る。

■ それがコントロールできる範囲であれば良いが、親の目を盗んでやるようなことだと、管理が大変になってきます。

■ だから、受験生であっても、ストレスが発散できる何かを作っておかないといけない。これから夏休みに入り、勉強する時間がさらに増えることになる分、上手なストレスの発散を心がけてください。

WEB学習システム 無料体験登録はこちらから


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
2018 合格手帳 夏休み特集号を無料で差し上げます。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第5回 サレジオ学院


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
手応えがある学習法を選ぶ


5年生の教室から
夏の合格手帳スタート!


慶應進学特別から
国語、過去問添削


自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: なおなお母親講座 パーマリンク