問題文を読まずに解く?

Pocket
LINEで送る

近年、図版や表など簡単に取り込めるようになって、中学入試の問題はいろいろバラエティーに富んできました。

で、本文も長くなった。

社会などは大問1問で終わっている学校も出てきています。その代わりその中で、地理も歴史も公民も聞かれているわけですが…。

ただ本文を読まず、問題だけを読んでもある程度は解けるというので、問題文を読んでいない子が結構いるのです。

しかし、それだと解けない問題もある。

確かに全部読んで間に合わない、という子もいるので、こればかりは致し方ないところはあるのだろうが、しかし、読めばわかるという問題もあるので、最初から読み飛ばすのもどうかと思われるところが出てきています。

一番良いのは読むのが速い、というのが良いのですが、こればかりは練習量が必要であり、個人差もある。

その読む速度によって、いろいろ対策を考えていくしかないでしょう。


今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
田中貴のTwitter


New
合格手帳の9-11月号ができました。秋に向けてしっかり計画を立てていきましょう。
2021 合格手帳 5年生用9-11月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用9-11月号のお知らせ



受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
全日本レベルの子


5年生の担任から
歴史漫画を使おう



【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2022年受験に向けて パーマリンク