親の受験経験

Pocket
LINEで送る

お父さん、お母さんが中学受験を経験した方も少なくないでしょう。

ただ、もう大分前になるから、今よりも大分環境が違っていると思うのです。特に変わっているのが、出題範囲。この間に、多くの学校がいろいろな問題を出題してきて、それに対応して塾がカリキュラムを増やした結果、中学受験の学習範囲は広がっています。

その分対応しなければいけない問題も多いので、親が思うより以上に子どもたちの負担は大変なのです。

なのに、自分で勉強しなかったらどうなるか?

当然、やらなければいけないことがたくさん残るので、なかなか解決しない、ということになるでしょう。

今の時代に合った、そして子どもたちの意欲を引き出す方法を、自分がやった勉強とは別に考え出さないといけないのです。

自分がやった方法で合格したとしても、同じ方法が今の受験に合うかわからない。かつ、子どもの性格に合うかどうかも遣唐使ながら、勉強のやり方を一緒に考えてもらいたいと思います。



【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020夏期講習のご案内

2020 合格手帳夏休み特集号を差し上げています。

無料です。
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【6年生用】


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
次、への対応


6年生の教室から
どこに比重をかけるか


算数オンライン塾
6月26日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内





「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 各校の入試問題から パーマリンク