合否を黙っておく?

Pocket
LINEで送る

本番受験までの間、合否を本人に知らせない、というやり方があります。

まあ、これはこれであり、だと思うのです。

最初から決めておけばよい話。

たまに塾の先生から結果を聞かれるかもしれませんが、それも言わない。ここも一貫しておくと良いでしょう。

ただ、合格して自信をつける、ということにはならない。本人最後まで疑心暗鬼になるところはある。

まあ、塾では合否を口にするな、と言われているでしょうが、しかし、受かった子は割と口が軽い。

なので、つい自分はどうなんだろう?と思ってしまうところはあるかもしれません。

一方、逐一知らせて、結果を踏まえて、対策を考えていくという手も当然ある。ダメならダメで、次にどうするか、一緒に考えればよい、という考え方。

私は無理に黙っておかず、適宜対応するやり方をしています。

合格すれば自信をつければいいし、うまくいかなければ気を引き締めてもう一度注意を促せばよい。

親の方があまりナーバスになりすぎない方が良いかもしれません。


今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
田中貴のTwitter


Newフリーダムオンラインからのお知らせ

フリーダムオンライン 2022年度入会案内


New
合格手帳、今年度最終号ができました。ぜひお役立てください。
2021-22 合格手帳 6年生用入試直前号のお知らせ

2021-22 合格手帳 4・5年生用 12-1月号のお知らせ



受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
静かに試験に向かう子


フリーダムオンライン-学習のヒント-
勉強を楽しくやるには



【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークスOEMのご案内



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2022年受験に向けて パーマリンク