キーワードを探す

Pocket
LINEで送る

国語の入試問題は、文章の作者が作るわけではありません。

学校の先生が作るわけですから、その答えは「この答えで間違いない」という根拠が必要になります。本文中にこう書いてあったから、この答えはアでなければならない。あるいはここにこう書いてあるから、この登場人物の気持ちは「~」ということになる、というような論理考えて答えないといけないのです。

ということは、本文中にそのキーワードを探さなければいけない、ということになります。

WEBワークスを開発する際に、このキーワードを探す練習として何が良いか、という議論があって、最終的に作りこまれたのが「当てはめ作文」です。

これは、文章の要約を表した文章の中に空欄があり、それを文中の言葉で埋める、という問題なのですが、やってみるとそう簡単ではない。

子どもたちもテキストをひっくり返しながら、いろいろ言葉を見つけては文字数に合わせて当てはめています。

で、この作業をすることによって次第に、文章の中でポイントとなる部分が目につき始め、キーワードを絞りやすくなってくる。それと同時に、文章の趣旨が頭の中に整理されてくるので、この作業の後に問題を解くと、正解率がかなり高くなってきます。

文章読解の能力を上げるためにはいくつかの能力を複合的に高めていく必要がありますが、この練習も大事な要素の一つです。

この当てはめ作文は、動画中に先生が問題を指示しています。したがってそれを書き写さないといけない。

ここが便利ではないのですが、実は敢えて便利にしていない。

文章を写すことによって、その文の意味を考えてもらうことが必要だからです。

いかに国語の点数を上げていくか、ここにも大事な戦略が必要なのです。

現在2週間の無料体験を受け付けていますので、ぜひお試しください。
フリーダムオンライン WEBワークス無料体験


今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
田中貴のTwitter


Newフリーダムオンラインからのお知らせ

フリーダムオンライン 冬期講習のお知らせ


New
合格手帳、今年度最終号ができました。ぜひお役立てください。
2021-22 合格手帳 6年生用入試直前号のお知らせ

2021-22 合格手帳 4・5年生用 12-1月号のお知らせ



受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
心配しないで、練習、練習


フリーダムオンライン-学習のヒント-
学習内容は一目瞭然



【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークスOEMのご案内



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2023年受験に向けて, 2024年受験に向けて パーマリンク