読書が好きなのに国語の点がとれない

Pocket
LINEで送る

本が好きで、よく本を読んでいる子がいます。

こういう子が、案外、国語の点数が悪かったりすることがあるものです。

なぜかと言えば、自分の考えで答えを決めてしまうから。本人の感性が前面に出てしまうと失敗してしまうことがあるのです。

国語の問題は作者が作るのではありません。学校の先生が作る。したがって学校の先生としては、誰が考えても答えはアだ、という根拠を本文中に用意しておかなければならない。ここにこう書いてあるから答えはアになる、ということでなければならず、そこを判断材料として答えなければならないのです。

しかし本を読む子は感性が優れているところがあるので、そういうことを考えず、自分の感性で答えてしまう。アかイなんだけど、イかな。ここに判断の根拠がないから間違えるのです。

なので、その解き方を練習すればいいのです。

本文中の根拠を探して答える、という練習をすれば国語の問題はかなりできるようになる。なぜなら本文中に答えがあるからです。

で、いろいろな答えが可能な「記述式」については、こういう子どもたちは苦労せずに得点していることも多い。なので、出題傾向に合わせて勉強法を考えていけばよいでしょう。

フリーダムオンライン WEBワークス 無料体験登録


今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


Newフリーダムオンラインからのお知らせ

フリーダムオンライン 冬期講習のお知らせ


New
合格手帳の9-11月号ができました。秋に向けてしっかり計画を立てていきましょう。
2021 合格手帳 5年生用9-11月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用9-11月号のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
女子校に行きたい子


算数オンライン塾
11月8日の問題



【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークス OEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2022年受験に向けて パーマリンク