第442回  子どもたちが第一志望を決める理由

Pocket
LINEで送る

■ 子どもたちが第一志望校を決めた後、その理由を聞いてみると、いろいろ出てきます。

■ 部活、制服、校長先生の話、先輩がやさしかった、などなど。え、そこか、と思う理由もたくさんありますが、しかし、その理由でどうこういうのはおかしい。

■ 大事なのは子どもたちが「行きたい」という気持ちを持った、ということであって、それがどういう理由であろうとそこから次の展開につなげていかないといけない。

■ その志望を果たすためには、当然いろいろがんばらなければいけないし、またがまんもしないといけない。けれども、本人ががんばろうとしているのだから、そういう気持ちを大事にしないといけない。

■ え、そんなこと?などという反応をしてはいけません。常に「なるほどねえ」という顔をして子どもたちの話を聞いてあげてほしいと思います。



受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
夏休みが終わった?


6年生の教室から
できたと思った瞬間


算数オンライン塾
8月13日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内





「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: なおなおパパママ講座 パーマリンク