第411回 頼もしくなった子どもたち

Pocket
LINEで送る

■ 2020年の入試が各地でスタートしました。

■ この週末も各校で入試が行われ、そこに子どもたちを連れて行かれる機会が多いかと思います。そのとき、ふと感じることがあるかと思うのです。

■ 「ちょっとは頼もしくなったかもしれない。」

■ 子どもたちはここまで随分頑張ってきました。その分やはりたくましくなったし、頼もしくなったのです。まだまだ、と思えるところもそれはそれなりにあるでしょうが、しかし、やはり成長した。

■ そして、これからも日々成長していきます。だから中学受験は通過点。まだまだこの先があり、その先に向けてまた子どもたちの成長は続いていく。

■ だから大いに期待しましょう。「ウチの子だから何とかする」と思ってもらいたいと思います。


2019-2020 合格手帳12ー1月号を差し上げています。
以下からお申込ください。
無料です。
2019ー2020合格手帳6年生入試直前号申し込み

2019ー2020合格手帳4.5年生12-1月号申し込み


最後の追い込みにご利用ください。

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
問題が難しいと感じたら


6年生の教室から
自分なりの進め方を貫け


慶應進学館から
湘南に勝機あり




4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: なおなおパパママ講座 パーマリンク