第一志望を滑り止めにされることを気にしない

Pocket
LINEで送る

自分の第一志望校を滑り止めにされる、という話を聞くと、何となく不安な感じがするものです。

第一志望ではない人たちに、自分の第一志望の合格枠を取られてしまう、というような印象を持つでしょうが、それは気にしても仕方がない。

本来的に言えば、そういう子どもたちの多くは他の学校に行ってしまうから、結局枠はちゃんと空いているのです。

せっかく第一志望の学校別コースで上位に入っていても、他の上位コースの子に合格を取られてしまう、というようなイメージは持たない方が良いでしょう。

学校側だってそんなことは百も承知で入試事務をしている。だから当然定員よりも多い合格者を出しているし、補欠の繰り上がりも準備しているので、滑り止めにされていることは気にしない。

まずは自分が合格点を突破することに、力を入れていきましょう。


最後の追い込みにご利用ください。

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
終わった試験のことは気にしない


5年生の教室から
算数を得意にする


算数オンライン塾
1月8日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2021年受験に向けて パーマリンク