第394回 できること、できないこと

■ 子どもたちのできること、できないことは日々変わります。

■ 例えば夏休みに算数の基本問題集を集中的にやって、「もうこれで大丈夫だろう」と思っていたのだが、模擬試験の問題でまったく同じような問題が出たにもかかわらず、できなかった、という場合もある。

■ 理社の知識でも、昨日はできたのに、今日、またわからない、ということもあるでしょう。そんなにすっきりとできること、できないことが分かれるわけではないのです。

■ それでも勉強していくうちに、だんだん出来ることが増えていく。そしてその力で入試問題を解くのです。すべて習ったり解いた問題が出るわけではない。当然、今まで解いたことのない問題が出るだろうし、見たこともないテーマが与えられることもあるでしょう。

■ それでも、それを解く力を身につけていれば、やはり解けるようになっているのです。だから、できないことを見つけたからといって、慌てない。

■ できなければ、もう一回やろう、で良いのです。そうやって積み重ねていくうちに、やがて力がついてくるのですから。

【無料】2019秋の合格手帳9-11月号を差し上げます。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019年度6年生後期授業案内


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
運動会の練習


5年生の教室から
これからは入試に出る問題を学ぶので


算数オンライン塾
9月12日の問題


4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: なおなお母親講座 パーマリンク