志望校で果たしたい夢を持つ

Pocket
LINEで送る

フリーダム進学教室 春期講習のお知らせ

小学生が受験勉強をする、というのはやはり大変です。

それほど体力がまだついているわけではない時期に、遅くまで勉強をしたり、休みの日に塾に行ったりテストを受けたりするわけで、それをしんどいと思わないわけがない。

で、何のためにこんなしんどいことをやっているのか?ということになれば、それは合格するため、ということになるわけですが、どこに?が結構決まっていない。

もちろんいろいろ考えないといけないことはあるわけだけれど、それがなかなか決まらない、ということは、勉強に対するモチベーションにも影響することになるのです。

やはりこの学校に行きたい、という気持ちが強くなれば、勉強しなきゃ、という気持ちもまた強くなる。

そこが曖昧であったり、「別に公立でも良かったのになあ」という気持ちがあれば、当然勉強に対する意欲が強くなくても仕方がない、ということになるのです。

だから、まずはこの学校に行きたいという具体的な夢を作る必要があります。

この学校に行ってラグビーをやるんだ、というのもありだろうし、ここでロボットを作るんだ、というのもありかもしれない。

そういう具体的な夢をしっかり持って、受験勉強に臨んだ方がやはり気概が違うことになるように思います。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第1回 洗足学園中学


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
偏差値表のわな


5年生の教室から
自分で勉強する力を引き出す


中学受験 算数オンライン塾
3月27日の問題








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2019年受験に向けて パーマリンク