第348回 それぞれの課題に集中する

New
フリーダム進学教室「入室説明会」のお知らせ

■ 集合授業は、全員に同じことをやらせるところに指導側のメリットがあります。カリキュラムを進めていく段階ではそれが便利な場合もありますが、受験直前期になってくるとそれでは物足りなくなる。

■ 生徒が受ける学校はそれぞれ違うし、学校別の出題傾向も違う。また生徒一人一人の得手不得手が違うから、そこを集中的に学習していく時間が必要になるのです。

■ すでに集合授業をやめて個別指導に移ってしまった子もいますし、また自宅にこもって過去問や暗記に精を出している子もいます。

■ 大事なことは自分の課題を認識して、それを解決するプロセスを実行することです。

■ 中学受験は入試で点数が取れれば合格するわけだから、そこに向けて後何をやるか、しっかり優先順位を絞っていく必要がある。

■ 塾に通うことが重要なのではなく、課題を解決することが重要なのです。

■ 何が課題かもわからないまま、塾の授業を受けていても、実は何も解決しない。

■ いろいろデータは出てきているでしょうから、課題をしっかり解決してください。

フリーダム進学教室無料体験実施中です。
無料体験登録はこちらから


Newフリーダム進学教室 冬期講習のお知らせ


New【無料】秋の合格手帳、差し上げます。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
一発勝負だから


6年生の教室から
あと100日、何をする?


中学受験 算数オンライン塾
10月25日の問題


自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: なおなお母親講座 パーマリンク