囲い込み競争はさらに過激に

Pocket
LINEで送る

中学受験の熱は上がっているものの、そこはやはり限られたパイということではあるので、各塾の囲い込み競争は一段と激しさを増している感じがします。

小学校2年の2月から中学受験を始めるのが「最適解」という話を聞かされると、やはりこれは親の方が相当気を付けないといけない、と思うのです。

小さい時に学ぶべきことはたくさんあるし、その間に子どもたちはいろいろなことを経験できます。

習い事もそうだろうし、友達と遊ぶこともそうだろうし、お父さん、お母さんとたくさん話をするのも大事なことなのです。

そういう時間を減らしてしまうことの危険性は何も語られていない。

早くから競争に巻き込まれ、子どもたちの自信ややる気を失わせないようにしてください。

まあ、みなさん、よくお分かりとは思っているのですが…。


フリーダムオンライン-広報から-
冬期講習のお知らせ

受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事
このままで大丈夫?


中学受験を2年間でオンライン塾と模試だけで合格させるパパママ塾「田中貴社中」
習い事を続ける


慶應進学館
正確さが問われる



【(株)邦学館からのお知らせ 】
WEBワークスを塾・個別指導でご利用いただける「フリーダムスポット」のご案内



読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村



Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2023年受験に向けて パーマリンク