中学受験はすべきか?

Pocket
LINEで送る

中学受験にもいくつかのメリットがあります。

ひとつは多感な中高6年間を高校受験で中断されずに済むこと。

さらにお父さん、お母さんが中学受験に伴うデメリットをいろいろ防ぐことができるようになること。

一方最近感じるデメリットは中学受験のカリキュラムが前倒しされて、子供たちの負担が増えていること。

受験勉強が4年の長きになってくると、本当にそれは必要なのか?と思えてしまいます。

また大学受験は推薦と総合型選抜が過半数を超える、ということになれば、実は公立高校だって推薦ができるはずで、わざわざ中学受験をする必要があるのか、疑問に思えるところも出てくるでしょう。

だから、よく考えないといけない。

私は、負担なく中学受験を進めるのが良いかと思いますが、しかし、別に中学受験に絶対にこだわらなければいけないということではない。

それぞれの家庭がしっかり考えて、メリットとデメリットを視野に入れながら子供たちの可能性を最大限に引き出してもらいたいと思います。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
題意を正確にとらえられるか


中学受験 算数オンライン塾
8月17日の問題






【塾でのご利用について】
塾でWEBワークスをご利用いただける「フリーダムスポット」のご案内



読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2023年受験に向けて パーマリンク