第545回 つかず離れず

Pocket
LINEで送る

■ 中学受験の場合、お父さん、お母さんが一緒に面倒を見ながら準備を進めているご家庭が多いと思うのです。

■ しかし、子どもたちも大きくなっていき、自分のやり方でやりたいと思う時期になるので、家庭内で色々バトルが起こることが多いでしょう。

■ だからと言って、子どもが一人で受験会場に行けるわけではないし、それなりに手はかかるのです。だから中学受験をする以上、最後まで伴走するしかない。だから上手に子どもをコントロールしながら、やって行くしかないのです。

■ 子どもには子どもの考えがあるし、親はそれは違うと思っても、頭ごなしに押し付けてはうまくいかない。これは競技のコーチと同じです。

■ その意味ではお父さん、お母さんの関わり方が合皮を決める要素になりうるので、つかず離れず、いかに子どもの力を引き出すかを優先して考えてください。

受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事
計算用紙は使わない


フリーダムオンライン-学習のヒント-
式を書いて見直す


慶應進学館から
湘南の配点




【(株)邦学館からのお知らせ 】
WEBワークスを塾・個別指導でご利用いただける「フリーダムスポット」のご案内



読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村



Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2023年受験に向けて パーマリンク