自学自習が良いに決まっているが

Pocket
LINEで送る

勉強は自分でやってくれるのが一番良いに決まっています。

でも、自分でやらないからどうするか、ここがお父さん、お母さんの悩みの根源でしょう。

で、やらせようとしても断固としてやらない、というのなら、それはもう「やらせなくてよい」ということなのです。入試に間に合わなくても仕方がない。本人がやらない以上、できるようにはならないからです。

ただ、中学受験をやめさせるかどうかは、別の問題。というのも、子どもは同じところにいない。あるところから、突然やり始める、ということはよくあることなので、それまで「やらせなければ」良いだけのことです。

それが経済的にもったいない、ということはないのです。親はつい、そこをもったいない、と考えてしまいがちですが、変わるきっかけが出てくるのもその環境からだから、まあ、やらせておく、でよいのではないかと思うのです。

ただし…。

本人がもう「いやだ」と感じている場合はやめる選択でも良いでしょう。きっと消耗戦に巻き込まれてもう「へとへと」になってしまっているのであれば、それはやめた方が良い。本来勉強は面白いものでなければいけない。しばらくお休みにして、また考えるでも良いかもしれませんが、いずれにしてもいったん終了する、というのはあってよい選択だと思います。

また、次善の策と知っている前提で、本人が多少勉強するならさせる、というのももちろん悪い手ではありません。

ただし、ここにも条件があって、親子関係が崩壊しない程度に、ということを見極めてください。

毎日が戦いの場、というのはやはりおかしい話で、それならほっておいた方が間違いなく良い方法になるでしょう。

受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事
範囲のない試験は成績が下がるが


フリーダムオンライン-学習のヒント-
家でできることは家でやろう


慶應進学館から
速さに関する問題




【(株)邦学館からのお知らせ 】
WEBワークスを塾・個別指導でご利用いただける「フリーダムスポット」のご案内


読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村



Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2023年受験に向けて, 2024年受験に向けて パーマリンク