過去問の練習は塾に期待しない

Pocket
LINEで送る

塾はどうしても過去問の練習が遅くなりがちです。

学校の冠をつけた授業でも、あまり過去問をやらない。全員に一斉に同じことをやらせなければいけないので、過去問をやると「やった子」と「そうでない子」に差がでるから、というのもあるでしょうが、しかし、塾でやると思っていた、と考えている保護者の方も少なくないようですので、最初からそこは塾に期待しない方が良いでしょう。

実際に過去問の研究は家庭で進めていき、どんな問題が出るのか、出題傾向をしっかりつかみ、日ごろの勉強を組み立てていくことが大事です。

ただやみくもに暗記テキストを回すよりも、ちゃんと出るものに絞って勉強をした方がよほど効率は上がりますし、学校によっては細かい社会の知識は全くいらなかった、という場合もあり得ます。

それだったら、むしろ算数に時間を回した方が良かった、と感じられることも多いので、やはりしっかり出題傾向をつかんで、これからの勉強を組み立てていきましょう。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
夏の計画を立てる


算数オンライン塾
5月23日の問題


フリーダムオンライン-お知らせ-
夏期講習のお知らせ


慶應進学館-お知らせ-
慶應進学ガイド無料配布のお知らせ






【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークス OEMのご案内

読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2023年受験に向けて パーマリンク