模擬試験の復習範囲

Pocket
LINEで送る

基本的には正解率にしたがって復習をすべきでしょう。

最近はどの塾でも正解率のデータを出してくれているので、一応倍率を考えてみて、正解率が33%以上(すなわち3人に1人ができていた)という問題は復習をした方が良い、と思います。

まあ志望校の偏差値で考えれば10%程度までの問題はやったほうが良い、とも思えますが、ひとつの目安としてはそんな感じでしょうか。

模擬試験は差をつけるために、問題数にしても問題の内容にしてもそれなりの分布がでるようにはしてあるので、「これは関係ないな」と思われる問題も当然出ています。

そこはあまり気にすることなく、「これはできなきゃ」という問題を確実に復習してください。


今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New
合格手帳の9-11月号ができました。秋に向けてしっかり計画を立てていきましょう。
2021 合格手帳 5年生用9-11月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用9-11月号のお知らせ


New
慶應進学オンライン 2022年度慶應出願対策について


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
東京から出る子、東京へ向かう子


算数オンライン塾
9月13日の問題



【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークス OEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2022年受験に向けて パーマリンク