第498回 模試の復習から見つけ出すべきこと

Pocket
LINEで送る

■ 模擬試験が始まりました。合格可能性とか、偏差値とか、いろいろデータが出てきますが、一番大事なのは実は子どもたちが使った問題用紙です。

■ ここに問題点がいろいろ出ている。

■ 例えば算数。式の書き方、筆算のやり方、問題の確認の仕方。例えば解答のやり方についての指定を確認しているか。

■ そういうことをチェックしてみると、ミスの原因がわかってきます。

■ 合格点を取るためには、まず失点を防ぐことが大切。手を付けた問題が全部あっていれば、それなりに合格点は取れるものなのです。

■ しかし、ミスをするから失点する。失点するから合格点に届かない。したがって間違えないようにするにはどうするか。ここをしっかり修正していく必要があるのです。

■ 合格可能性とか偏差値よりも、そういうところを見つけ出して、次の模擬試験までにルーティンを作って実行する、ということが大事です。そうやって修正が積み重なっていけば、やがて合格点は突破できます。



今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New
合格手帳の9-11月号ができました。秋に向けてしっかり計画を立てていきましょう。
2021 合格手帳 5年生用9-11月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用9-11月号のお知らせ


New
慶應進学オンライン 2022年度慶應出願対策について


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
中国、塾規制の抜け道


算数オンライン塾
9月9日の問題



【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークス OEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: なおなおパパママ講座 パーマリンク