志望校はいくつかあれど

Pocket
LINEで送る

やはり志望順位の高いものの学校別対策を優先しましょう。

子どもたちの受験校を平均するとひとり6校ぐらいになるので、この学校別対策を全部やるということは、これもまたなかなか大変です。

なので、
ここぞと決めて、その学校にこだわってもらいたいと思います。

安全校のことは併願で調整すればいい部分もあるのです。これから半年間の勉強は結構しんどいわけですが、「ここに入りたい」という気持ちがあるから耐えられる部分もあるので、やはり第一志望をしっかり定めてしまう方が良いと思います。

データは確かに気になるでしょうが、データを変えることはこれからの勉強でもできる。

だから今は第一志望を中心に学校別対策を組み立てていくことが大切です。またここで第一志望を揺らさない。学校別対策を始める以上、ここは絶対に受ける、という気持ちで向かってもらいたいと思います。



今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New
2021 合格手帳 5年生用夏休み特集号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用夏休み特集号のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
マイペースな子


算数オンライン塾
8月2日の問題



【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークス OEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2022年受験に向けて パーマリンク