意識を入試へ

Pocket
LINEで送る

これから先、組み分けの頻度は下がってきます。

塾によっては、学校別のクラス編成に変わり、その中での組み分けはある程度の頻度で行われるが、しかし、全体としてはあまり行われない。

つまり、みんなやることが違えば、全体で比較する意味はあまりないのです。

模擬試験は1種類の試験で、すべての合格判定をするので、まず前提に無理がある。志望校とはまったく違う傾向の問題を解いて、統計的に比較されているだけだから、まあ、当たるも八卦、当たらぬも八卦みたいなところもあるのです。

だからこれからは、組み分けに関する意識をあまり持っていない方が良い。

ある学校別のクラスの組み分け試験後、こんなことを教えてくれた生徒がいました。

「上のクラスは実際には他の日に、他の第一志望の学校を受ける子ばかりなんです。でも、そいつらはできるから上にはなかなかいけない。で、結局2クラス目と3クラス目がボーダーとか言われているんですけど、僕はちょうどその辺で。だから、まあ、あとは学校別対策がんばります。」

って、冷静な判断をしていました。その通り、合格していきましたから、やはり踊らされないこと、煽られないことが大事なのです。

自分の目標に向かって冷静に対策を進めていきましょう。


New!!フリーダムオンラインからのお知らせ

夏期講習のお知らせ


今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
田中貴のTwitter


New
2021 合格手帳 5年生用夏休み特集号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用夏休み特集号のお知らせ



受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
長い拘束時間を再考する



【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2022年受験に向けて パーマリンク