式や解き方を見る学校

Pocket
LINEで送る

算数の入試で見ると、やはり答えだけを採点する学校が多いと思います。

しかし、学校によっては、部分的に解き方を書かせる学校があり、また全部の問題が記述である学校もあります。

答えだけだと、採点は簡単ですが、しかし、本当にわかったのか、適当に考えてできたのか、その差がわからない。

しかし、記述だと本当にわかっているか判断がつくし、正答でなくても部分点がつく場合もある。

ある学校ではかつて、想定しない解答が出てきて、配点以上の点数をつけた、ということもあったそうですが、本当のことを言えばやはりすべて記述式というのが、子どもの力が良くわかります。

ミスをしないためにも、やはり最初から記述式で解く練習を積んでおいた方が力がつきやすいでしょう。



New!!フリーダムオンラインからのお知らせ

夏期講習のお知らせ


今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
まずは基本をがっちり


算数オンライン塾
6月11日の問題



【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークス OEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2022年受験に向けて パーマリンク