中学受験と英語

Pocket
LINEで送る

英語が中学受験の受験科目になってきています。

これまではどちらかといえば、帰国子女を前提としていたものが、広く英語で募集をかける学校も出てきました。実際に、特に海外に住んだ経験はないけれど、日本でいろいろ勉強して小学生でも英検の二級とか準一級を持っている子がいたりするので、英語ができる子は大学受験でも有利なことから、なるべく採ろうという方向にあるようです。

なので、小さいときから英語を勉強する子どもたちが増えました。

実際に英語が身につくかどうかはやはり工夫が必要ではありますが、先日のハーバードの現役合格の生徒のように、オンラインで外人の先生のレッスンを受けていると、かなり力がつくことは間違いないでしょう。

英語ができれば、例えば理科社会は受験科目から外せる、というような学校もあるので、英語を勉強しているのなら英語で受験する方法を考えてもよいかもしれません。



New!!フリーダムオンラインからのお知らせ

夏期講習のお知らせ


今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
ひとりでできるから、任せてみよう


算数オンライン塾
6月9日の問題



【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークス OEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2022年受験に向けて パーマリンク