長い問題文の対処法

Pocket
LINEで送る

ここのところ、国語に限らず採録されている文章が本当に長くなりました。

A4 上下段 8ページとか、割とよく見るようになりましたが、さすがになかなか読むのは大変でしょう。

で、どうしても小手先の技に走りがちですが、ていねいに落ち着いて読むことが大事です。

そんなことしてたら、試験時間がなくなってしまう。その通りでしょう。

でも、まだ入試ではない。ちゃんと読めてから、速くする工夫をしないといけないのです。速くする工夫を先にすると、ちゃんと読まない。

だから、国語ができなくなります。

全部終わらなくても、ちゃんと読んでから答えられるようになっている必要がある。だから小手先の技を競わず、まずはていねいにじっくり読むことから始めてください。


New!!フリーダムオンラインからのお知らせ

夏期講習のお知らせ


今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
田中貴のTwitter




受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
「家だとできるのに」問題



【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2022年受験に向けて パーマリンク