大学進学実績とスクールカラー

Pocket
LINEで送る

基本的にここ十年ぐらいの間に大学の進学実績が伸びた学校というのは「何かやったなあー?」という学校でしょう。

当然のことながら、成績管理をしたり、生徒の学習量をコントロールしたり、あるいはモチベーションをあげる工夫をしたり。

中高一貫校は6年前に入った子供たちが、その年の高3になるわけですから、ただだまって手をこまねいてみていてもなかなか上がっていかない。

だから確実に実績が上がっている学校は、それなりに管理が厳しくなる傾向にあるのです。

一方管理が厳しくなれば、スクールカラーは変わってくるわけで、「のんびりした良い学校だったのに」ということも起こりえるわけです。

それでもまだその学校の雰囲気に合えばいいですが、それが嫌で学校をやめてしまう子もいる。だから、ただ大学進学実績が上がったことを手放しで喜んでいられるわけではありません。

やはりそれなりに慎重に、学校の中身を考えていきましょう。


New!!フリーダムオンラインからのお知らせ

夏期講習のお知らせ





今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ



受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
量を絞る


算数オンライン塾
5月12日の問題




【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2022年受験に向けて パーマリンク