我が子が合格する作戦

Pocket
LINEで送る

子どもたちの現状も、目標もそれぞれ違います。

残りの時間の中で、いかに目標校へ合格するか、の道筋も当然違うはずなのですが、何となく塾で習っていることをやっていれば合格する気になってしまうところがあります。

が、現実は違う。

だから、実際に模擬試験のデータが出ると慌てて、いろいろな手を打つご家庭が増えるわけですが、しかし、当然のことながら、時間も短くなる。

まだ時間のあるうちに、しっかり考えておかないといけないことなのです。

データはこれからも出てくるわけで、それを全部一気に良くするというのは不可能。だから課題を細分化して、ひとつひとつクリアしていく、というような作戦が必要です。

それを本人が考えられるというのは、ちょっと厳しいのでやはりお父さん、お母さんで考えておく必要があるでしょう。




今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ



受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
ペースをつかんだ子


算数オンライン塾
5月10日の問題




【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2022年受験に向けて パーマリンク