GWの課題を決める

Pocket
LINEで送る

今週からゴールデンウィークで、塾は割と休講になるところが多いでしょう。

正月休みがとれないことから、この時期にさらに休めないと休暇取得に大きな影響が出るので、ここは休講するところが多いので、感染防止にとってもチャンスではあるのです。

学校は大丈夫、と言われてきましたが、中にはクラスターが生じているところもあり、大学のラグビー部で大量感染が出でいることなどから、部活停止も始まっています。

だからここは、家で勉強しよう、ということで良いのではないでしょうか。

特に6年生は、ここでじっくり課題に取り組むべきでしょう。

おすすめはやはり過去問。

まだまだ習っていないところもあるかもしれませんが、それでも国語や算数はある程度は解けるようになっている。なので時間をかけて、じっくり解いて欲しいのです。

自分が受けたい学校ではどんな問題が出るのか。解きやすいのか、そうでないのか。その相性を見ることも大事な対策のひとつです。

何か問題があるようであれば、早めに解決していく必要がある。どうしても合わない、というのであれば志望校の変更も視野に入っているでしょう。

なので、まずはしっかり研究する。そして今後の対策をしっかり考えていく1週間にしてもらいたいと思います。




今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ



受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
体力が持たない子


5年生の担任から
個別ワークスでの担任の役割


算数オンライン塾
4月26日の問題




【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2022年受験に向けて パーマリンク