出るテーマ、出ないテーマ

Pocket
LINEで送る

ゴールデンウィーク中、なるべく志望校の過去問を研究することをお勧めしています。

で、実際にやったり、調べたりしていくと、よく出るテーマとあまり出ないテーマがある学校に出くわすことがあります。

例えば物理的な計算問題はあまり出ない、とか。逆に生物は結構細かいところまで出すとか。

時事問題はあまり出ない学校もあれば、必ず出す、ということころもあり、それなりにはっきりしてくるのです。

これは出題する学校に考えがあるからで、それが問題にしっかり反映してくる。

中学受験はすべての学校が独自入試で毎年問題を作るので、それなりに範囲が広がってしまうから、全部を追いかけようと思ってもなかなかうまくいきません。

ですから出題傾向に合わせて、軽重をつけていくことが大事。特によく出ると思われる分野はしっかり勉強をしておくことが大事だろうと思います。

今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
田中貴のTwitter




受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
オンラインツール


6年生の担任から
統合学習環境「中学受験WEBワークス」へ


慶應進学館から
式を書く



【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2022年受験に向けて パーマリンク