第476回 制服はなくならないのか

Pocket
LINEで送る

■ ブラック校則が話題になっていますが、私立中高でも結構たくさんの校則がある学校があります。

■ 以前は公立中学に行くと男子は坊主頭になるので、それがいやで私立を受ける、ということもありました。実際に開成は入学すると中学の間は坊主頭にしなければいけない時期があって、麻布の子にひやかされていたのを見た記憶があります。

■ 時代はどんどん変わって、私立の校則は大分少なくなりましたし、自由にはなっていると思うのですが、しかし制服はなかなかなくならない。

■ やはり学校としては生徒の管理がしやすいところがあるわけですが、しかし制服を決めると今度は着方を気にしないといけないし、当然子どもは崩して着ようと思うから、そこでまた検査だ、なんだと始まる。

■ 学校を一方出てしまえば一気に崩している子どもたちも実は少なくありませんが、まあ、これもそろそろ考えてもいいかもしれない。

■ 制服は親にとって便利なところもあるのですが、制服がなくなると子どもたちの自由な発想や想像につながってくる面があるように思います。



New洗足学園進学館からのお知らせ
2021年洗足学園入試対策説明会のお知らせ


今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ



受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
家から遠い校舎を選ぶ


6年生の教室から
幼さとの戦い


算数オンライン塾
4月8日の問題




【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: なおなおパパママ講座 パーマリンク