他塾の試験を積極的に受ける

Pocket
LINEで送る

組み分け試験は、クラスが昇降したり、自分の席の位置で成績がわかってしまうなど、子どもたちにとっては結構ストレスの大きいものですが、

しかし、他塾の摸擬試験はそこまで何か問題があるわけではない。

しかも知らないところに行くわけだから、周りに知っている子どもたちがいない。

これは、ある意味入試と同じ状況になります。むしろ入試の練習として考えたならば、最早組み分けテストを重視するより、摸擬試験を重視した方が良いでしょう

いろいろな塾で摸擬試験がこれから行われます。

スケジュールを作ってみると、結構毎月何かの試験がある、みたいな感じがしますから、いい刺激になる。

ところがまだ組み分け試験が続いているから、「そんな余裕がない」ということになりやすいわけですが、これもどちらかといえば本末転倒な話ではあります。

これからは、他塾の試験を受けて、その内容をしっかり吟味すべきです。

摸擬試験となると、合格可能性が気になるところですが、まだこの時期ですから、そんなことを気にしても仕方がない。それよりも、何ができないのか、どういうミスをしでかしたのか、時間は間に合うのか等々、チェックしておきましょう。

今の課題がしっかり出てくるでしょうが、あれも、これもと課題山積になりやすい。

それでも、優先順位を決めて解決の糸口を探っていくことが大事です。

これから夏休みまで、つい、同じパターンで過ごしやすい時期ですから、入試を意識した学習を心がけてください。



New洗足学園進学館からのお知らせ
2021年洗足学園入試対策説明会のお知らせ


今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ



受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
体力と相談して


算数オンライン塾
4月4日の問題




【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2022年受験に向けて パーマリンク