第464回 受験を怖がらせない

Pocket
LINEで送る

■ あまりに長く受験準備をしていると、受験がだんだん怖くなってくることがあります。

■ 結果を気にするあまり、力が出せなくなったり、受験をこわがったりする。これはやはり「落ちるのが恥ずかしい」と思っているところがあるからでしょう。

■ 試験の結果がどうであれ、子どもたちの持っているものはそう変わるわけではなく、これからも成長を続けていくわけですが、まだまだ12歳。やはり結果は気になる。これは親も同じかもしれません。

■ ただ、ここでしっかり教えておかないといけないのは「落ちることが恥ずかしいことではない」ということ。落ちるのは悔しいことではありますが、決して恥ずかしいとかみっともないことではない。

■ 試合の結果として勝てる場合もあるし、負ける場合もある。負けて残念ではあるし、悔しいだろうけれど、しかし、それが恥ずかしいことではない。負けたら次に勝とうとすれば良いだけのことです。

■ 子どもたちの力を引き出すために、まずはそこをしっかり教えておく必要がある。試験はベストゲームをやれば良いだけのこと。結果は自ずとついてくる、と考え、その試合で思い切り力を出せるように導いてあげてください。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
2021年フリーダム進学教室 春期講習案内

2021年フリーダム進学教室 新年度募集



2020-2021 合格手帳 4・5年生用12ー1月号のお知らせ

2020-2021 合格手帳 6年生用12ー1月号のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
受験者数動向


5年生の教室から
効率化のポイント


算数オンライン塾
1月14日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内





「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: なおなおパパママ講座 パーマリンク