第441回 それぞれのペースで理解を進める

Pocket
LINEで送る

■ 講習でも、レギュラー授業でも、塾ではそれなりにカリキュラムは決まっています。

■ したがって、その期間である程度理解できないといけない、という部分はあるにはあるのですが、だからといって子どもの理解がその通りになるとは限らない。

■ 新たなテーマが出てくると、当然、いろいろなことを知ることになるわけですが、それがすべて上手にできるとは限らない。

■ いろいろ練習していくうちに、だんだん身についてくるということはあるので、それはそれなりに時間をかける必要があります。

■ その意味では、あまり慌ててはいけない。入試に間に合えば良いのです。慌てていい加減な理解にとどめず、しっかりと練習を積み重ねていきましょう。



【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020夏期講習のご案内

2020 合格手帳夏休み特集号を差し上げています。

無料です。
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【6年生用】


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
ウチの子が受ける学校の特訓がない


6年生の教室から
模試のスケジュールを決める


慶應進学館から
慶應普通部学校説明会


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: なおなおパパママ講座 パーマリンク