下位クラスですり込まれない

Pocket
LINEで送る

組み分けテストで、下位クラスが続いていくと、だんだん上に上がっていく、という目標がかすんできます。

さらに、「どうせ無理だから」みたいな気持ちが出てくると、その先の受験勉強が好転しなくなります。

ですから、見える結果を残すようにしていくことです。

クラスがどうであれ、子どもたちはいろいろなことができるようになっているはずですから、そこにちゃんとスポットライトを当てていく。

「知識が確実に増えてきた」
「場合の数の問題ができるようになってきた」

そういうことを明確に本人の前で褒めて行くことが大事です。それがやがて本人のやる気を引き出し、あるいは好結果を生むことになりますから。



【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020夏期講習のご案内

2020 合格手帳夏休み特集号を差し上げています。

無料です。
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【6年生用】


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
眠い子


6年生の教室から
長い問題文ヘの対処法


慶應進学館から
場合の数の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2021年受験に向けて パーマリンク