真剣に取り組んでいるとこの1ヶ月でも大きく変わる

Pocket
LINEで送る

これまでやってきて、そう成績が変わらなかったのだから、もう無理よね、などと考えてはいけません。

子どもが真剣に取り組んで、自分の可能性を信じている限り、何が起こるかはわからない。

ここで大事なことは
1 真剣であること
2 自分の可能性を信じていること
の2点。

まあ、この時期だからやはりそれなりにそういうフリをしないと、なんて子はダメです。もう全力で狙っている、そういう子。

そして、絶対受かるという強い意志を持っている子。

そういう子は、これまで見ていても結構いろいろなことを引き起こしてくれました。

まあ、こういう時代、データはいろいろ出ているわけで、「まあ、データ通りだね」となることも多いのは事実ですが、しかし、それをひっくり返す子も間違いなくいる。

最後、良い追い込みの時間にしてほしいと思います。


2019-2020 合格手帳12ー1月号を差し上げています。
以下からお申込ください。
無料です。
2019ー2020合格手帳6年生入試直前号申し込み

2019ー2020合格手帳4.5年生12-1月号申し込み


最後の追い込みにご利用ください。

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
塾による偏差値の違い


5年生の教室から
全部入り


慶應進学館から
中等部の漢字


4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2021年受験に向けて パーマリンク