塾を変える時期

Pocket
LINEで送る

塾を変える時期、は子どもの状況によっていろいろですが、やはり多い時期、というのがあります。

一番多いのが、5年生の終わり。あと1年という時期になって、ここで良いか?ということをもう一度考え直す。例えば試験の成績を見ていて、このままでは志望校に入らない、と思えてしまえば、やはりその時期に動くことが多いでしょう。

その次が6年生の秋。ちょうど夏休み終わりから9月にかけて。ここは学校別対策の状況で変わることが多い。第一志望が決まって、今通っている塾にその学校別対策があるかどうか、で塾を変える。この時期にダブルスクール、トリプルスクールになる場合もありますが、ここも塾によってがらっと陣容が変わる場合があるでしょう。

大手の先生に聞いてみてもやはりそういう傾向が強くなるそうで、5年生はちょうどあと1年。今の状況をもう一度整理して、新学年に臨んでください。


2019-2020 合格手帳12ー1月号を差し上げています。
以下からお申込ください。
無料です。
2019ー2020合格手帳6年生入試直前号申し込み

2019ー2020合格手帳4.5年生12-1月号申し込み


最後の追い込みにご利用ください。

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
急ぎの虫


6年生の教室から
ピークを入試に合わせる


慶應進学館から
選択問題が多いからー中等部の注意点ー


4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2021年受験に向けて パーマリンク