第402回 油断大敵

■ 11月に入って成績が上がってきた、という子どもたちも少なくないでしょう。

■ 教える側で見ていて、もっとできてもいいのになあ、と思う子はだいたい点数の取り方が甘い。もっと注意深く解けばできる、とか、もっと確認をすれば正解になるのに、というようなことが多いものです。

■ それが11月に入って大分仕上がってくると、これまで取れなかったような偏差値が出てくる。まあ、これが本来の姿なのですが、しかし、それが安定しないとまだまだ。

■ だからここでほっとしないで、さらに安定を目指してがんばる。とにかくミスをしない、ていねいに解く、ということを心がけていくと
「本当に間違わなくなったねえ」という状況になってくる。ここを目指すことです。

■ ここまで来れば、まず間違いなく志望校に合格できる。良い所まで来ているのだから、がんばりましょう。


2019-2020 6年生用合格手帳入試直前号を差し上げています。
以下からお申込ください。
無料です。
2019ー2020合格手帳6年生入試直前号申し込み


最後の追い込みにご利用ください。

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)


Newフリーダム進学教室からのお知らせ

冬期講習のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

複数のシナリオ


6年生の教室から
科目のバランスの悪さを克服する


算数オンライン塾
11月7日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: なおなお母親講座 パーマリンク