集中的に弱点を補強する

「~が弱い」という分野をこの週末から、集中的に勉強している子が何人かいます。

今更、と思わず、ここはやはり手を打った方が良いと思います。毎年やることではありますが、だいたい分野は決まっている。
算数で言えば場合の数、速さ、図形というのが多いし、理科で言えばやはり計算問題が苦手な子が多いでしょう。一方で、生物がダメ、という子も少なからずいる。

昨日の芝の問題は、はっきり言って難しいです。今の子どもたちがヒキガエルのオタマジャクシを見分けるなど不可能でしょう。

だからといって、何も手をこまねいているわけにはいかない。

その学校に出る、とわかっている分野はやはり手を打つ必要があります。

その分確実に点に結びつくのですから、時間を気にせずやっていきましょう。

Newフリーダム進学教室からのお知らせ

冬期講習のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
本気を出し始めた子


5年生の教室から
文章を読む力


慶應進学館から
面接は両親が揃わないといけないのか?


最後の追い込みにご利用ください。

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)


4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2020年受験に向けて パーマリンク